Pocket

クレジットカードが使える状況であれば問題はありませんが、クレジットカードが使えずに、現金が必要なケースってありますよね。そんな時、あなたはどうしていますか?

消費者金融を利用しているという人もいるかもしれません。
確かに消費者金融も便利ではありますが、利息が高い場合もありますよね。実は、もっと簡単でもっと低い利息でお金を借りる方法が存在します。

それはクレジットカード現金化です。

「クレジットカードって現金化できるの?」
「クレジットカードを新規で作った時に、そんな説明はされなかったけど?」

そう思う人もいるでしょう。

クレジットカード会社から提供しているサービスではなく、法の抜け道的な方法で専用の業者が行っているサービスがクレジットカード現金化なのです。

そのため現金化の業者からすれば、消費者金融のような業態でもなく、違法行為だと逮捕される心配もありません。
まさにクレジットカード現金化は裏ワザ的な方法だと言えるでしょう。

クレジットカード現金化は利用方法も簡単です。
業者のサイト上からネットショッピングのように商品を購入する、それだけです。
そこからは2つの方法で現金が振り込まれます。一つは買った商品をそのままその業者に買い取ってもらう「買い取り方式」、もう一つは商品を購入したことで受ける「キャッシュバック方式」です。
いずれにせよ

ショッピング枠を利用した現金化は名目上“買い物”であり、口を滑らさない限り、それが融資であると知れることはありません。

また改正賃金業法の制限が及ばないため、限度額+当月の残高以内であれば、繰り返し融資を受けられます。

後は、普段クレジットカードでショッピングをした時と同じように、各社ごとに定められた日に請求されますので、支払いをしていくという点は普通のクレジットカードの利用方法と違いはありません。

もちろん一括が厳しい時は、分割払いにしても、利息は消費者金融と比べても低いですよね。
ただし支払い回数がかさめば金利もかさむので、現金化の前にはある程度、返済プランを練っておきましょう。

クレジットカード現金化には面倒な審査がない

審査お金がないから借りたいと思っている時に、期待していたように借りる事ができないと予定が立ち行かなくなってしまいますよね。

例えば消費者金融の場合、申込みはWEB完結で、即日対応なんて書かれてある場合があります。

即日対応なら今日中にお金を手に入れる事ができる。

そのように思っている人も少なくないでしょう。

しかし、消費者金融はお金を貸す人を選びます。

貸したお金が返ってこなければ、消費者金融の利益を損なう結果になってしまうので、返済能力があるかどうか、最初に審査を行います。

年収だけでなく、家族構成や勤務先、勤務年数や住宅事情などの個人の情報に加えて、借金の有無などの信用情報も確認します。

いずれかの項目で、この人物は返済能力に問題があると判断されたら、審査に通らずお金を借りる事ができません。

大手消費者金融ほど、申し込み者が多い分、審査が厳しくなると言われています。

融資を受けるためには一定の収入が必要です。
また借入れることが出来る額は、年収の三分の一までと定められています。

かつては現在よりも緩い条件で借入れが出来ましたが、改正賃金業法により厳しく管理されるようになりました。

一定の収入を持たない人、学生・専業主婦・無職の場合は一切融資を受けることが出来ません。

同居人や配偶者に支払い能力があっても、そこは評価されません。

重要なのは本人の返済能力です。

クレジットカードにはキャッシング機能がついていますが、こちらも融資に該当するため、返済能力がない人の一存では利用できません。

対してクレジットカードの現金化は、審査は一切ありません。

どれだけ消費者金融ですでに借金をしている状態であっても、現在クレジットカードが使える状態であれば、現金化を行う事が可能です。

しかし不思議に思いませんか?
お金を貸して、返済されなかったら損をするのは業者じゃないの?

審査をしなくても大丈夫なの?と。

しかしながら、業者は損をしません。

利用者から販売した商品を販売価格より安く再び購入することで、差額分の利益を既に得ているからです。

そのため、もしクレジットカードの現金化をした人で返済が滞ってしまっても、業者は既に利益を得ているため審査をしなくても平気だというわけです。

ただ、業者は被害を被る心配がないから審査を行わないというのは、純粋に喜べる状態ではありませんよね。

また、クレジットカードの現金化という行為は、悪質な業者に狙われることが多いのも事実です。

ローンが組めないときに対策として使われることがあるなど、抜け道として利用されることが多いだけに、そこに付け込まれてしまうのかもしれません。

ですが、やっていること自体は何ら違法のものではなく、合法の手段であるのでそこは安心できるかと思います。

利息が高額だと返済が大変になる

お金を借りる時には、お金を借りれるかどうかにだけ焦点がおかれがちで、返済時の事は後回しになりがちです。
確かにお金を借りる事は必要ですが、同時に借りたお金を返済できるかどうかもキチンと考えてから借りる必要があります。

例えば100万円を借りて、100万円返済するのなら頑張ればなんとかなるかもしれません。

ですが、現実は違います。

消費者金融は利息によって利益を得ています。

そのため利用者は返済額にプラス利息分を返済しなければいけません。
現時点での法定の上限金利は18%程度です。

100万円で18%だと118万円となるわけですが、+18万円とは1年間でつく利息の事です。

もし、2年なら36万円、3年なら54万円もの利息を払う必要があります。

100万円借りて約1.5倍の金額を返済するわけですから、利息が高すぎると嘆く気持ちも理解できますよね。

もっと安い利息でお金を借りる事は出来ないの?

そう思うかもしれません。

銀行のキャッシングサービスなら、消費者金融よりも安い利息で借りる事は可能です。

しかし、お金を借りるまでの手続きに時間がかかったり、また審査が厳しくて急いでお金を借りたい人には不向きです。

そこで、おススメはクレジットカードの現金化です。

クレジットカードの現金化なら消費者金融よりも早く、そして利息ゼロ、もしくは銀行よりも低い利息でお金を借りる事が可能です。

興味をもった人は、実際にクレジットカードの現金化を行っている業者のサイトを次項よりご紹介しますので参考にしてみては如何でしょうか。

おすすめのクレジットカード現金化業者を比較しました

ここではクレジットカード現金化の業者を利用する際に注目したいポイントを比較しています。取引の際にトラブルにならないために、どの業者が良いのかしっかり比較して選びましょう。

24キャッシュ商標画像

営業時間 9:00~20:00
支払方法 リボ・分割・一括


あんしんクレジット商標画像

営業時間 9:00~20:00
支払方法 一括・分割・リボ払い


ひまわりギフト商標画像

営業時間 年中無休9:00~20:00
支払方法 一括・分割・リボ


キャッシュライン商標画像

営業時間 9:00~20:00
支払方法 一括・分割・リボ払い・ボーナス払い


セーフティサポート商標画像

営業時間 9:00~20:00
支払方法 一括・分割・リボ払い


スマイルギフト商標画像

営業時間 電話・メール24時間対応
支払方法 一括・分割・リボ払い

気になる還元率ランキング

クレジットカード現金化する際に最も気になるのは還元率、と言う方は多いのではないでしょうか。ここでは還元率を分かりやすくランキング形式でまとめましたので、ぜひ参考にして下さい。

業者名 最大還元率
還元率1位 24キャッシュ 98.8%
還元率2位 あんしんクレジット 98.8%
還元率3位 キャッシュライン 98.8%
還元率4位 セーフティサポート 96.7%%
還元率5位 新生堂 96%
還元率6位 ひまわりギフト 96%
還元率7位 スマイルギフト 94%



初めての現金化~その仕組みと入金までの流れ

最近話題になっている「クレジット現金化」。
ここでは「一体どんな仕組みで現金が手に入るのか」「具体的にどんな流れで現金化が行われるのか」を、初めての方でもわかりやすいように説明します。

方法は2つ~「業者を使わないで自分で現金化する」か「業者にお願いする」か

現金化をする場合には、二つの方法があるといえるでしょう。

まずは「業者を使わないで自分で現金化をする」という方法があります。

元々、クレジットカードの現金化というものは、クレジットカードのショッピング枠を利用して現金化をするものです。

先ず、自分でクレジットカードのショッピング枠を使い、そして商品を購入します。
その後その購入した商品を売買可能なお店へ持っていき売却することが出来れば、業者を使わずに、自分自身で現金化をすることは可能となっています。
この場合、売却額が高くなる、換金性の高い商品を選ぶことが必要となります。
たとえば、高額なゲーム機などは換金性が高いので、家電量販店などで売却をした場合には、現金化をすることが可能であるといえるでしょう。

他にも、ギフトカードや、新幹線の回数券など、換金性の高い商品であれば、ある程度現金化は簡単にできるといえます。
場合によっては、多くの現金を手に入れることが出来ることも出来ますし、換金業者よりも換金率が良い場合もあります。

しかし、この方法の場合、商品が手元に届くまで待たなければならず、また、自らお店へ行く等、手間がかかりますし、換金性の高い商品ばかり買いあさっていると、クレジットカード会社に利用を停められてしまうリスクが生じます。

そこでもう一方の方法ですが、「業者にお願いする」という方法です。
業者の場合には、なんといっても商品の買取り先が決まっているというのが大きなメリットであるといえるでしょう。

さらに、24時間申込みをすることが出来て、振り込みもスムーズであることから、利便性とスピード、そして手間を考えると、業者にお願いした方が良いことが多いです。

しかし、時には悪徳業者もありますので、業者を選ぶ際には、換金率などにも注目をしながら、優良業者を選ぶ必要があります。

以上の2つの方法を還元率の点で考えると、自分で現金化するよりも安定して現金化することが出来るため、業者の利用がおすすめです。

初めての現金化~最初の申し込みで気をつけたいポイント

今この記事を読んでる方の中には初めてクレジットカードの現金化を利用しようと思っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
初めてクレジットカードの現金化を申込みをする場合には、いくつか知っておかなければならないポイントがあります。

まずは、現金化をする場合、クレジットカードを持っているということは大前提です。

また、業者を選ぶ際には、優良業者を選ぶ必要がありますので、そのためには還元率に注目をする必要があります。
現金化をする場合には、こちらの還元率が大きなポイントであり、還元率が高ければ高いほど、手元に調達できる金額が大きくなります。

初めての利用の場合には、その店舗でも優遇された条件で利用が出来るので、キャンペーンなどを利用するとかなり還元率が高くなることが多いです。

しかし、詳細を確認せずに申込みをしてしまうと、手数料や振り込み手数料を取られてしまい、結果的に換金率が下がってしまうことがありますので、気をつける必要があります。
まずは、不明点などはきちんとメールなどで問い合わせておいてから利用をするというのが最適な方法です。

また、申込みから振り込みまでのスピードなども確認をしておくようにしましょう。
申込みは24時間対応をしていますが、肝心の振り込み先の銀行への振り込みが対応をしていない業者もあります。

できるだけ早く振り込みをしてもらうためには、自分が持っている銀行口座に対応をしている業者を選ぶ必要があるといえるでしょう。

まずは、現金化の前には、楽天銀行などといった、ネット銀行のネット口座を用意しておくだけでも、それだけ振り込みがスピーディーに対応して貰えますので、おすすめです。

現金化業者での申し込みから入金までの流れ

では、業者にお願いした場合、どのような順序で現金化が行われるのでしょうか?
申し込みから入金までの手続きはとてもスムーズです。
一連の流れをご紹介します。

1.現金化業者に連絡をとる

ホームページに「申し込みフォーム」が掲載されていますので、そこへ必要事項を記入してください。
それをメールを送信すれば完了です。

2.電話がかかってくる
業者の営業時間内であれば直接電話をしてもOKです。

営業時間内であれば、メールを送信後すぐに電話がかかってきます。
もし夜遅くに申し込みを行った場合は、翌朝一番に連絡がくるでしょう。
とにかく「反応が速い」のが、この業界の特徴です。

3.本人確認を行う
利用が初めての方は簡単な本人確認が行われます。
キャッシングなどの審査とは違い、運転免許証や保険証などの身分証明書の画像をメール送信するだけの簡単なものです。

2回目以降は省略できますので、よりスピーディに手続きが進みます。

4.換金率の確認

「いつまでに入金してほしいのか」「いくら必要なのか」などの詳細を打ち合わせたら、実際の換金率を確認します。
それでOKであれば次の手続きに入ります。

もし換金率に納得がいかなければ、他の業者を何件か当たってみるのもいいかもしれません。

5.カード決済でショッピングを行う

むこうから指定された商品をネット上でカード決済します。
指定されたページから好きな商品を選べるケースも少なくありません。

6.入金を確認する

カード決済が終了すると、数分後には指定したあなたの口座に現金が振り込まれます。これですべての手続きは完了です。

業者がかかわるのはここまでで、後から手数料や金利を請求されることはなく、後から連絡がくることもありません。現金化はこのように大変お手軽で便利なシステムです。

ただし、その後に請求されることは忘れずにいましょう。
分割での支払いを選ぶ場合、無理のない範囲でローンを組むことが大切です。

安全&スピーディーに現金化を行うために初心者が知っておきたい6つの心得

申し込みを行う前に、次の6つのポイントをチェックしてみましょう。

・連絡がつきやすい時間帯を知っておこう

基本的に現金化業者の営業時間は、年中無休でおおよそ9時~20時前後です。
この時間帯に申し込みメールを送れば、数分で業者から電話がかかってきます。

ただし、朝一番は夜にあった申し込みへの対応に追われますので、連絡がつながりにくいかもしれません。

そのため、すぐに手配をしたいときは、混みやすい朝と夕方以降の時間帯は避け、日中に申し込みをするといいでしょう。
もし朝一番で連絡が欲しいときは、前日の晩に申し込みメールを送っておきましょう。

・予め詳細をメールで送信しておくとスムーズ

申し込み方法には「メールで申し込みフォームを送る」か「電話で直接申し込む」かの2つの方法があります。
初めての場合、電話で問い合わせた方が早い気がしますが、口頭で詳細を伝えなければならいので時間がかかります。

予め申し込みフォームからメールを送っておくと、スタッフが最初から情報を把握できますのでスムーズに話が進みます。
ですので、まずは申し込みフォームに書き込み、それを送信することをおススメします。

・身分証明書を手元に用意する

現金化を行う際、面倒な審査は一切必要ありませんが、初めての方は簡単な本人確認は必要です。
必ず身分証の提示(画像添付で構いません)が求められますので、最初から運転免許証や保険証などの身分証を用意しておくとスムーズです。

・標準的な換金率を知っておく

換金率はお店によって異なりますが、優良店の相場はある程度決まっています。
それを知っておくことで、提示された換金率が高いものなのか低いものなのかを判断することができます。

優良店と呼ばれる業者での平均的な換金率は80%前後。
これをひとつの目安にしてください。
もし、60%や70%前半だったときは、他の業者を当たってみるのもひとつの方法です。

また、換金率そのものが悪くなくても、手数料として別途料金を差し引く業者もあります。
ですので換金率だけではなく、他に手数料がかかるのか、実際に入金される金額はいくらなのかをきちんとリサーチしましょう。

・ローン返済は、無理のない方法で

入金が終わると現金化業者とのやりとりは完全に終了しますが、クレジットカード会社への支払いが始まります。

現金化の素晴らしいところは、返済方法が自由に選べるところです。
一括払いでしたら手数料はかかりませんが、もしそれが大変でしたら分割やリボ払いも可能。

消費者金融のような高い利息に悩まされることはありませんが、負担にならない支払い方法を選びましょう。

・優良店を選ぶ

現金化業者の中には悪徳業者も存在します。
そういったお店では、現金が振り込まれなかったり個人情報が悪用されたりといったトラブルに巻き込まれる可能性があります。

そのため、優良店を選ぶことが非常に重要になります。
ホームページの作りがきちんといているか、スタッフの対応は親切で丁寧かなどをよくチェックしてください。

また、サイトでユーザーの口コミなどから評判を探ってみるのもおススメです。
疑問点や不安な箇所があれば、遠慮なくフリーダイヤルに問い合わせましょう。

選ぶ業者を間違えると「こんなはずではなかった」ということになりかねませんので、業者選びは慎重に行ってください。

初めての利用には不安がつきものです。
基本的な知識を持っておくことで、悪質な業者に騙されることなく優良店で安全に現金化が行えます。
ぜひ参考にしてください。

当サイトのおすすめページ一覧

おすすめの現金化業者一覧

アマギフト買取おすすめの業者

キャッシングのお役立ち情報

クレジットカードの基本的なこと

クレジットカードで現金化ができるって本当?

現金化の際は悪徳業者に注意しましょう

現金化の業者はどうやって選ぶ?

現金化地方別情報

現金化の気になるニュース

クジレットカード現金化体験談投稿フォーム

1
2
3
4
5

クレジットカード現金化の体験談をご記入下さい

送信する

評価の平均:

0 レビュー

[記事公開日]

[最終更新日]

関連記事