悪徳業者からお金を守る

悪徳業者からお金を守る為にはリサーチが必須です。また下記二点にも注意し、慎重に業者を選びましょう。
◎95%以上の還元率はまず無い
仮に90%の還元率だった場合、業者の手元には残り10%が入ります。しかし丸々10%が利益になるわけではありません。決済時に発生したシステム手数料を、販売者としてカード会社に支払わなければならないためです。
システム手数料は、商品代金の3%〜7%に相当します。仮に3%だとすると、10%−3%=残り7%が業者の利益です。仮に還元率95%、システム手数料5%だと、利益は発生しません。
以上のことから、還元率は最高でも92%(システム手数料7%と仮定し利益1%)であることがわかります。
◎口コミをはじめ情報は操作されている
インターネット上の情報は、いくらでも操作が出来ます。そのため口コミだけを判断基準に用いるのは大変危険です。
また検索エンジンにおける表示も、上位=有名どころ=実績ありとは限りません。こちらも口コミと同じく、いくらでも操作できます。
とはいえ、役立つスマイルギフト 口コミもあります。それは業者に対する『悪評』。業務の妨げになる情報を、自ら書き込む物好きはいませんからね。悪評は多々存在しますが、目立つのは・・・
・現金化自体が嘘(個人情報が目当て)
・還元率90%と言っておきながら実際は50%以下
・現金が振り込まれること無くウェブサイト閉鎖(詐欺)
・どう推測しても闇金である金融業者を紹介される
以上四点です。サービス名を変えて同様の行為を繰り返す業者が多いので、ドメイン名もチェックして正体を探りましょう。
信頼できる業者が見つからない場合は、クレジットカードのキャッシング枠を利用したほうが良いかもしれません。利息20%は痛いですが、詐欺その他トラブルに巻き込まれるよりは大分マシです。

関連記事