Amazonギフト券も買取をしてもらえるようになり、貰ったものや使わないものを現金化する人も増えました。また、時にはお金に困った人や急な出費の対応のために現金化をすることもあります。
それを聞くと自分もやってみたいと思う人も出てきます。でも、やり方が難しそうなど不安も出てきます。
しかし、買取ボブならばやり方も簡単でそうした不安もすぐにぶっ飛ぶでしょう。やり方などについてみていきましょう。

■買取ボブの画面ではいつでも申し込み画面へ行ける
まずは、スマホでホームページを開きます。すると画面タイトルの下にすぐに買取申し込みはこちらとのボタンが見えます。ここをクリックすると手続きの申し込みの画面へと遷移します。

またここをクリックせずに画面をスクロールさせていくと、お申し込み査定金額の欄がでてきて、そこで始めかどうかの質問とAmazonギフト券のタイプの入力、額面金額の入力欄がありその下に、この内容でお申し込みするボタンがあります。こちらをクリックしても手続きの入力画面へと遷移します。

さらに画面下部にも買取申し込みのボタンが表示されています。
このように画面を見ながら、いつでも
買取申し込み画面へと行けるようになっているのです。

■申し込み画面での内容とは
申し込み画面での入力内容は次のようななっています。
買取りがはじめてかの確認、氏名、メールアドレス、ご連絡先といった個人情報です。
次にAmazonギフト券情報です。ギフト券のタイプや買取希望金額、ギブと番号と額面です。一回の手続きで複数枚のギフト券の処理が可能となっています。なお、今手元にAmazonギフト券がなくても先に申し込みだけでもできるのです。
その次は、口座情報です。銀行名、支店名、口座番号、口座種類、口座名義人を入力します。
そして、身分証明書の添付です。身分証明書は初回のみ提出することとなっており、運転免許証か保険証か住基カードが使えます。現在の住所と生年月日が記載されていることが必要です。添付もスマホのカメラで撮影したファイルの添付となります。
あとは、内容を確認して終了となります。

■自動返信メールが送信される
申し込みが終わると手続きで入力したメールアドレスに、自動返信メールが送信されます。そこに本日の買取金額があります。それをみて納得すれば手続きを進めることもできます。
その場合にはメールにあるギフト券入力フォームを開いて、ギフト券番号を入力すればよいのです。

ですので、すでに持っていて進めたい人はすぐにでも進めますし、いったん買取金額を知りたい、手続きをできるところまでしておきたい、迷っているという人は途中までのイメージしておくことが可能です。途中で止めることもできるので、安心してください。

■急ぎの人は早めに申し込みしておく
あとは、買取ボブのスタッフがAmazonギフト券のチェックを行います。すでに使用済みでないか、また一部でも使用されていないか、また嘘の番号でないかなどチェックしていきます。
そして、問題がなければ手続きで申し込みした口座番号へ振り込みをすることとなります。基本的には即日の対応となりますが、午後以降に申し込みした場合など、指定した銀行へ15時までに間に合わないときには、翌日の申し込みとなるようです。

もしもこの日にどうしてもお金が必要になることがあらかじめ、わかっている場合には、たとえば朝の9時や10時くらいまでに申し込みをしておくといいでしょう。また、申し込みは夜でも可能です。受付は24時間受け付けてくれますので、必要となる日の前日の夜に申し込みしておくと、その日にはお金が振り込まれるでしょう。

即日の対応とはいえ、申し込み殺到している場合には、買取ボブの対応が遅れることもありえます。ですので、申し込みしようと思ったらすぐにでもしておくことが必要と言えます。
そうすれば、スタッフも早くから対応してくれます。

■買取をスムーズに進めるためには
買取ボブでは、申し込みさえすれば頑張って振り込みを早くしてくれようとしています。
さらにいかに早く、スムーズに手続きを終わらすかも大切です。たとえば身分証明書も申し込む前からスマホで写真を撮っておいて、すぐに添付できるようにしておきましょう。
同じように銀行口座の入力もあるので、手元に通帳を準備しておくといいでしょう。

また早くから振り込みしてもらいたいとなれば、あらかじめクレジットカードやその他の方法でAmazonギフト券も購入して番号を入力できるようにしておきましょう。
また、メールが届きますので、あらかじめスマホやPCのフィルタの設定などで受信ができるようにしておく、迷惑メールで振り分けられないようにしておくといいでしょう。

申し込みの手続きは難しくありません。ぜひ、準備もしっかりとして申し込みをしていきましょう。

関連記事