Pocket

初めての方でも安心して現金化が可能

Amazonギフト券の買取を実施している業者の数は非常に多いですが、その中でも信頼性が高く、なおかつ手軽できちんとした金額で買取をしてもらう事が出来る業者は多く無いです。
その、安心して取引出来るサイトがギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)です。

Amzonギフト券の買取の申し込みについて

ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)ではどのような流れでAmazonギフト券を買取してもらうことが出来るのか、ということについてを解説していきます。
まず、買取をしてもらうためには買取価格を事前に確認する事ができます。
Amazonギフト券の換金率は在庫状況や市場の価格相場によって数%ズレることがありますので、申込み前に自分が買取をしてもらおうと思っている業者の換金率、そして手数料などを予め確認しておきましょう。
次に、それから公式ホームページの買取申込フォームから買取申込みをします。
申込みを受けると業者は内容確認をしてからこちらがフォームに入力したメールアドレスか電話番号に連絡をするようになっています。
どちらかを希望通りに指定する事ができますので、都合のいい方を備考欄などで指定しておくと良いでしょう。
既に利用経験がある場合はそのまま取引に移りますが、初利用の場合は本人確認の手順になりますので、指示通りに写真のメール送信をする必要があります。

Amazonギフト券の買取手続きと疑問について

ギフトかんきんわん(ギフト換金わん)(BIG1)での買取は本人確認が終了した時点で取引が始まるようになります。
実際の取引は初回の業者からの返信メールに指定の買取用メールアドレスが添付されていますので、それを使用してやりとりをしていくことになります。
まずは、買取を希望するAmazonギフト券を送信することになるのですが、物を郵送などで送付するのではなく、そのアドレスに、ギフト券のコードを入力して送付する形になります。
そして、Amazonギフト券の確認をすることが出来ればその後ギフトかんきんわんから買取代金を指定の金融機関の口座に振込がされます。
基本は、15時までに送金をするようになっているのですが、15時以降の振込可能銀行を利用している場合は、その時間を過ぎても当日での送金を確認する事が出来ます。
当日までの振込に対応はしているものの、送金自体は当日15時までとなっており、例えば15時を過ぎてしまってからの買取申込や取引完了になった場合は、それ以降になってしまい、指定口座によっては送金反映が翌営業日になってしまう場合があります。
指定口座が15時以降の場合も対応しているところは、取扱時間までは即日での振込扱いになります。
Amazonギフト券についてですが、例えばコード未入力の物であればいいのですが、未開封の物も買取対象になるのか、というところが気になる人もいます。
しかし、Amazonギフト券の買取は未開封の物であっても買取対象になっています。

気になる細かい点についての解説

ギフトかんきんわんでの買取は、インターネットの公式ホームページにある買取申込みフォームから申込みをする事が出来るのですが、それ以外でも例えば電話からの申込みをする事が出来ます。
メールでの購入申込みをすることは出来ないのですが、電話で直接申込みをする事が出来るようになっていて、インターネットが苦手な人や早急な対応が必要な人は電話で取引をする事が出来ます。
また、他にもAmazonギフト券の買取を一度申し込みをしてからもコード送信をして、送金がされる前だったらキャンセルをする事が出来るようになっています。
ただ、コードが向こうに届いてしまった場合はAmazonギフト券買取のキャンセルをすることはできませんので、キャンセルをする場合についてはコードの送信をする前に決めましょう。
尚、初めての買取申込の際は本人確認が必要となっているので、本人確認書類の用意も申込みをする前に用意しておくと取引がスムーズになります。
買取申込以外の問い合わせについては、専用メールアドレスがありますのでそこから問い合わせをする事が出来るようになっています。

ギフトかんきんわんの利点

買取の申込み手順なども非常にシンプルになっていますし、買取の際の手数料が明瞭なのも良いところですね。
ギフトかんきんわんでは振込手数料は500円一律になっていますので、それ以上の余計な事務手数料などがかかってしまうことはありません。
送金の金額は、買取対象のAmazonギフトカードの額面の換金率から手数料500円を引いた金額になっているため、計算も楽ですし、実際の振込金額についてもそこから変動する事はありませんので、金額がとてもわかりやすいですね。

関連記事