お金のことで悩む女性イラスト

お金の取扱いには注意が必要です。何故ならお金は、使い方次第で所有者に牙をむくためです。
例えば借金。必要に応じて借入れ、計画通りに返済すれば問題はありません。お金は牙をむくことなく、黙ってこちらを見守ります。
しかし返済を怠る・踏み倒すようなことをすれば、お金はたちまち牙をむけます。人を動かすことに長けるお金は、あらゆる人たちを動かし、債務者を追い詰めます。
お金は誠実な人を好み、杜撰な人を嫌います。借金や金銭トラブルが尽きない人は、お金に対する接し方を改めましょう。
また杜撰な人は、クレジットカードの扱いも粗末です。
クレジットカードのトラブルで目立つのは、契約者でない第三者による利用です。盗難・窃盗による不正利用もこれに該当しますが、この場合は契約者=被害者であり、保障を受けることが可能です。
しかし状況によっては“契約者が管理を怠った結果”であると判断され、一切の保障が適用されません。
規約を読めばわかりますが、クレジットカードの所有者はそれを発行した会社であり、契約者ではありません。つまりクレジットカードは借り物であり、契約者は各種トラブルに対応する義務を負っています。
そのためカードの貸出・譲渡によるトラブルは、すべて契約者の責任になります。

関連記事