時間には余裕も持ちましょう

クレジットカードの現金化の場合、即日対応どころか10分後には現金が振り込まれるなんてスピード対応だって可能です。
そのため急なお金が必要な時に助かるというイメージがあるのですが、実は急いでいれば急いでいるほど還元率は低くなる事を理解しておきましょう。
どういう事かというと、還元率は時間と密接に関係しています。
例えば1週間後にお金が必要で、1週間後にクレジットカードの現金化で振り込んでもらう場合は還元率が95%という業者があるとしましょう。この業者で、1時間後には現金が必要だから、以前利用した事があるし、今回も還元率は95%だと思って利用したら、65%だった。
なんて事になりかねません。なんで95%が65%になるの!?と驚きますよね。
しかし、それは1週間と即日の時間の違いに他なりません。
急ぎでお金が必要な場合、余裕がなく、多少還元率が低くても、ここで借りるしかないという状況になります。
そのため還元率を低くし、業者は利益を出そうとしているのです。
もちろん業者としても、すぐに振り込むという作業が発生し、人件費がかかるという理由もあります。
しかしながらそれでもやはり高いですよね。
前もってお金が必要だと分かっているのに、直前まで何もしないで、直前になって慌てる人っていますよね。
そのタイプはクレジットカードの現金化の際には損をしてしまいます。
前もってお金が必要だと分かっているのなら、お金が必要だと分かっている段階で、前もってお金を準備する手はずを整えておきましょう。時間に余裕がある方が還元率が高くクレジットカードの現金化を利用する事ができます。

関連記事