借金がバレたくないので隠れる女性

お金が足りなくて、借金をしているという事実は親しい相手であっても知られたくないという気持ちは強いでしょう。
恥ずかしいですし、相手にも心配をかけてしまいます。
だからお金の相談は親友にも家族にもできないという人は多いでしょう。
またお金の相談をする事で、人間関係がギクシャクしたものになるのもイヤですよね。
ですが、一緒に暮らしている家族であれば、消費者金融から連絡がきたり郵便物が届けばバレてしまうのでは?
そんな不安を覚えてしまうかもしれません。
また会社にも借金を抱えている事がバレて、会社をクビになってしまったら、ますます暮らしは大変になってしまいます。
会社にはバレたら困るという人も多いでしょう。
消費者金融は審査時に確認の連絡を入れる事はあっても、担当者の個人名を使うなど、決して消費者金融の名前を出す事はありません。
また郵送物を送る際にも、会社名を記載した封筒で送る事もありません。
周囲に知られたら困るという状況をキチンと理解しているからです。
しかしながら消費者金融でお金を借りると信用情報には記録が残ってしまいます。
その記録は、個人が自由に閲覧できる情報ではありませんが、例えば家を建てる事になり、住宅ローンを組もうと思ったら審査に通らない。その理由が借金だと家族にバレてしまったら困りますし、何より審査に通らないのも困ります。
ですから信用情報にすら借金の記録を残したくないという人もいるでしょう。
そしてクレジットカードの現金化であれば、周囲にバレない事はもちろん、信用情報にすら記録は残りません。
記録に残るのは、クレジットカードでショッピングをしたという記録だけです。

関連記事