危険性を知り驚く女性

クレジットカードを現金化する業者の中には、広告にて『手数料は一切頂きません!』と宣言しているところもあります。
しかし一括りに手数料といっても、様々な項目があります。現金化に伴う手数料は、
◎商品発送に伴う送料
◎商品受取り時の代引き手数料
◎口座振込み手数料
上記の三項目です。この手の広告は大抵、商品発送に伴う送料が無料であることを意味します。
カード決済に掛かる手数料は、還元率により変動します。10万円の現金化を申込み、90%の還元率が適用された場合は、100,000×0.9=90,000円が入金され、10,000円が業者の手元に入ります。
なおカード決済の際は本人確認が必須で、免許証やパスポート、健康保険証などが使えます。これらを撮影・スキャンした画像をメールで送信するだけなので、それほど手間は掛かりません。確認が済むまで手続きは保留されるので、連絡が入ったらすぐに応対しましょう。
あとは入金と商品到着を待つだけです。入金のタイミングは業者により異なるので、事前にチェックしておきましょう。なおインターネット銀行を利用する業者も多く、銀行間の振替扱いで手数料0円入金をしてくれる場合もあるので、この点もチェックしておきましょう。

関連記事