キャッシュバックで現金をゲットした女性イラスト

クレジットカードの現金化の方法は大きく分類すると2つの方法に分けられます。
それは買取とキャッシュバックです。
買取の場合は、バックや宝石など、商品自体に価値があるモノを業者の指示で購入し、それを業者に買取してもらい、現金を手に入れる事ができます。
対して、キャッシュバックの方は、全く価値がない商品を購入します。
なんでこんなものがこんなに高いの?と一見損をしたように感じるでしょう。
しかしキャッシュバックの場合は、商品の買取を行いません。商品を購入したという事実確認が出来た時点で現金が振り込まれるからです。つまり現金を直接やり取りする事ができないために、価値のない商品を購入させて、キャッシュバックを行うという方法なのです。
業者によって、買取を行っている業者とキャッシュバックを行っている業者があり、どちらがお得というわけではありません。
どちらの方法にしろ、重要なのは支払ったお金に対していくらの現金で戻ってくるのか、還元率の高さが重要だと言えるでしょう。
なので買取でもキャッシュバックでも、必ず還元率の高さを比較して、選ぶようにしましょう。
ただ98%など明らかに高すぎる還元率の場合は、何か裏がある可能性があります。
悪徳業者で、実際に価値のない商品を購入させて、キャッシュバックを行わずに、音信不通となってしまう。
そんな手口もあるため、還元率の高さも大切ですが、信用出来る業者かどうか、業者選びには注意してください。
もし、信用出来る業者で還元率も高い業者があれば、迷わずその業者を選びといいでしょう。

関連記事