ICカードのイメージ

ICカードとは、ICチップが埋め込まれたクレジットカードを指します。従来のものと比較するとセキュリティ面が非常に優れており、昨今お騒がせの『スキミング(カード情報の抜取り)』にも強固なガード力を発揮します。
◎磁気カードはセキュリティが甘い?
磁気カードは記録容量が僅かしかなく、文字数でいえば72文字程度です。そのため暗号をはじめ、十分なセキュリティ対策を施せません。解読しようと思えば出来てしまう状態といっても過言ではなく、知らずにスキミングされてしまうと、不正利用は待ったなしです。
◎ICチップは何がすごい?
ICチップの自慢は、大容量の記録領域です。磁気カードと比較すると、約400倍の情報を記録できます。そのため十分な暗号化が行え、例えスキミングされても解読は難しく、不正利用までの時間を稼げます(絶対的なセキュリティではないので、ICカードであっても必ず盗難届を行って下さい)。
各クレジットカード会社は、ICカードへの移行を推奨しています。オリコカード、三菱UFJクレジットカード、さくらカードなどを所有している方は、是非ともご検討下さい。

関連記事