クレジットカードの紛失に気付く女性

クレジットカードの盗難・紛失被害に遭った場合は、即座に対応を取りましょう。被害が疑わしい場合も、念のために対応したほうが賢明です。
まずは、クレジットカード会社に連絡を入れます。状況を伝え、すぐにカードの利用を停止してもらいましょう。次いで、警察への届け出を行います。
届け出が済んだら、過去の利用明細書をチェックしましょう。覚えのない決済はないか、疑わしい項目を探します。あったなら、カード会社に連絡を入れましょう。
被害の保障は、届け出た日を初日とする過去60日以内に限定されます。冒頭で、被害が疑わしい場合も〜とお伝えしたのは、このためです。
クレジットカードはとても便利ですが、支払は常に見えないところで行われています。つまり明細書を開封・確認しない限り、不正利用があっても気付くことが無いのです。
明細書のチェックが面倒くさいという場合は、せめて口座の引落し状況だけでも確認する癖をつけましょう。

関連記事