ビジネス資金が必要な場合イメージ

消費者金融のキャッシングサービスは個人のみ。
そう思っている人も多いでしょう。しかしながら個人だけではなく、個人事業主や法人がビジネス資金のために利用する事も可能です。
ビジネス資金の場合は、金利が低い銀行の方がいいのでは、そう思う人もいるでしょう。
しかし銀行は審査が厳しく、苦しい資金繰りの会社に対してキャッシングを行ってくれる銀行はありません。
加えて審査に時間がかかってしまいます。

〇日までに、資金を振り込まなければ会社が倒産してしまう。
そんな状況では悠長に審査を待っている時間はありません。
だからこそ金利が高いと分かっていても、審査に通りやすくスピード審査を行ってくれる消費者金融に頼るしかないのです。
ただし、個人の場合は無担保、無保証人でもキャッシングしてくれますが、ビジネス資金の場合はそういうわけにはいきません。
なぜなら金額が高額になりますから、消費者金融であっても、担保と保証人がなければキャッシングはしてくれない。

それだけは覚えておきましょう。
また会社の資金繰りの場合は、その場しのぎでお金を借りても、借金の負債額を増やしてしまうだけです。
問題の解決のためにお金を使うのであれば、問題ありませんが、穴埋めのためだけに借金を重ねるのは止めましょう。

関連記事