申込みの記入をするイメージ

クレジットカードの現金化は、24時間365日いつでも必要なタイミングで行えます。
初回の利用は本人確認を行うため、最短でも2時間程度かかります。
しかし2回目以降は最短10分で、振込みまで完了します。
ただし即日振込の場合は還元率が低下するため、その点の確認を怠らないで下さい。
現金化を申込む際は、誤記入に注意しましょう。
氏名や住所の入力に不備があると、本人確認に時間が掛かります。
即日の振込みを必要とする場合はなお、注意深く確認してください。
申込み後は、業者から折返しの連絡を待ちます。
通常は即日、遅くとも3日以内に連絡が入ります。
それ以上が経過しても連絡がない場合は、メールアドレス(または電話番号)の入力に不備があったと考えられます。
このような場合はサポートに問合せて下さい。
なおその場で即レスが出来る電話が確実です。
さて、クレジットカードの現金化は、お金を受け取ったら終わり―ではありません。
名目上は“商品購入に伴うキャッシュバック”ですが、内容は借金であり、返済が必須です。
現金化そのものに利息は存在しませんが、返済=カード支払いに伴う(分割払いなどの)手数料は、別途用意せねばなりません。
また支払いが滞ると信用情報に傷がつくとも限りません。
現金化を申込む際は、本当に返済しきれる額であるか、再検討してください。

関連記事